こんにちは。

まいです。

最近大人の魅力が増して大人気の石原さとみさん。

石原さとみさんもマツエクデザインで一層可愛さが増しています。

そんな石原さとみさんの人気には「太さ」に秘密があったんですよ。

私なりに石原さとみさんのマツエクデザインと合わせて、

太さの秘密について纏めていますので是非ご覧ください。







マツエクのデザイン。石原さとみ。太さの秘密。

2015年には「世界で最も美しい顔100人」で自身最高位の19位に。

これは日本人でトップで、他の日本人は31位に桐谷美玲さん、

74位にAKB48島崎遥香さん、

84位に佐々木希さんの4人がトップ100に入っています。

2016年は石原さとみさんは6位、桐谷美玲さんが38位、島崎遥香が92位に選出されています。

2017年はというと、石原さとみさんは34位でした。

「世界で最も美しい顔100人」世界の34位でも全然すごいですね。

石原さとみさんのマツエクデザインって

ナチュラルなのにひきつける魅力がある石原さとみさん。

マツエクで石原さとみを目指すなら、

目尻にかけて長めのマツエクを選択するのがベスト。

自然に仕上げるためのおすすめは、

 

目頭 8mm 中央9-10mm 目尻 10mm 程度。

カールは Cカール。

 

自分のまつ毛の量と相談しつつ

全体(片目)にどれくらいマツエクをするか決めてくださいね。

全体(片目)にマツエク100本以上つけるとかなりのボリュームアップになります!

デザインについては、コチラにも纏めていますので、

是非参考にしてくださいね。

⇒マツエクのデザイン、石原さとみ風のオーダーはこちら。

⇒マツエクのデザイン。石原さとみ風に。奥二重についてはこちら。

石原さとみさんの太さの秘密

マツエク情報を纏めていると、

石原さとみさんの「太さ」が出てくるのですが、

最近特に可愛くなったのには、

この「太さ」に秘密があるんですよね。

「太さ」の着目ポイントは、

眉毛が以前に比べて細めになっていますよね。

眉毛の太さを変えることで、

依然と比べて大分印象が違っていることがわかります。

石原さとみさんがこんなにモテ顔になったのは、

マツエクと、この眉の変化だけではないんですよね。

実は、石原さとみさん風に仕上げるには、

太さの強調ポイントがあったんですよ。

それが、太さの秘密になります!







石原さとみさん風。太さの強調ポイント

石原さとみさん風を目指すには、

マツエクデザインだけでは少し未完成。

だって、女性のおしゃれはまつ毛だけじゃないですから。

ベースメイクがあってこそ、マツエクデザインが生きてきます。

それでは、メイクのポイントから紹介していきます。

ベースメイクで必要なこと

ベースメイクのポイントですが、大前提として、

同じブランドの下地とファンデーションを使うことにあります。

このことで、実際どうしたらいいんだろ?

と悩んでいた人も多いんじゃないでしょうか。

化粧下地はファンデの付きや持ちを良くするために使います。

という事は、必然的に同じブランドのファンデを使う事で、

化粧下地との相性が良くなって、仕上がりも綺麗になるという事になります。

それと、最近ではスキンケア効果も期待できるメイクアイテムも増えていて、

同じブランドを使用することでの、

相乗効果が出るように開発されているものが多いです!

例えばこの組み合わせなんかどうですか?

SUQQU(スック)から、ブルームピンクフィルター効果で、大人のくすみをカバーし透明感とうるんだ血色感を演出するプライマーが新登場!青みのあるピンク色のフィルターで大人の黄ぐすみ、皮脂ぐすみ、日焼けによるくすみもカバーしてくれます。

肌にクリアな透明感をもたらす、ラベンダー光干渉パール配合。また、肌色に一番近いオレンジ光干渉パールでさりげない艶を演出します。

さらに美容液成分も入っているため、生き生きと咲く花びらのような美しさを体感してみてください。

⇒ブルーミング グロウ プライマーの詳細はこちらから

 

肌にすべらせた瞬間、素肌そのものになりすまし、気配が消える。薄膜という言葉さえ超えた、シームレスな一体感でスキンケアした後の素肌のような艶を生み出す新リキッドファンデーションが「SUQQU(スック)」から生まれます。

『ヌード ウェア リクイド』は美容液のようなまろやかなテクスチャーで肌をすべり、すぐに清潔な艶へ変わるリキッドファンデーション。

きしみ感やひっかかりなく伸び、生き生きと透明感のある“ハレの素肌感”を表現。春夏の大人の肌が求める、上品な艶のある仕上がりをキープ。

つけている方がナチュラルな、スキンケア感覚で使える新リキッドファンデの実力、実際に肌で体感してみてはどうでしょうか?

⇒送料無料で「ヌード ウェア リクイド」を購入する方はこちらから

 

あと、「絶対同じでなくちゃイケない!

ということではないので、できるのであればということで。



⇒色が合わなければ返品OK!肌にやさしい【ミネラルリキッドファンデーション】の詳細はこちらから

ツヤ肌を作るポイントですが、

① 手のひら全体にリキッドファンデをのせる。

② 肌に馴染ませるように伸ばす。

③ パーツごとにファンデの濃さを変える

⇒特に頬やフェイスラインはうす~く伸ばします。

アイメイクの太さ

アイライナー

アイライナーのポイントですが、ブラウン系のアイライナーを使います。

ポイントは、まつ毛の際をしっかり埋めて、

黒目の上が一番太くなるように引くことです。

目尻は長めに引きます。少しだけ跳ね上げるのがポイントです。

下まつ毛は目尻側1/3だけ引くのが石原さとみさん風です。

 

アイシャドウ+涙袋

アイシャドウもブラウン系で柔らかく仕上げます。

涙袋については、ふっくら感を出したいので、

涙袋部分に明るいピンクのシャドウをのせます。

その下には、肌色よりワントーン暗めのシャドウで影をつけます。

ここがポイントになるのですが、

ただやりすぎは禁物なのでほどほどにして下さい。

 

眉毛のデザイン

眉毛は石原さとみさんもそうなように、人の印象を左右しますよね。

眉毛のデザインポイントは、細めのアーチ眉にすることです。

石原さとみさんは、ブラウンでしっかり目に描いていますが、

眉自体を細めにすることで自然に感じます。

なるべく緩やかなアーチにする感覚で眉を作ってみましょう!




終わりに

石原さとみさんは目尻にマツエクを使っていると言われています。

マツエクをするとホントにメイク時間の短縮にもなりますよね~

これを機に、マツエク未挑戦の方は是非挑戦するのもありかもですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました!